だまし音

だまし音先日の日曜日、中目黒でとある講演を聞いたのですが、その中で「だまし絵」を引用していました。

「永遠に上り続けられる階段」とか「婦人と老婆」とか「ルビンの壷(記事TOPの画像)」とかそういう類のものです。
(それぞれ「だまし絵」のサイトにリンクしておきました。ちょっと見てみてくださいね)

目の錯覚と言うのでしょうか?
気持ち悪いですね。
ルビンの壷はまだしも、婦人と老婆などはほんとに気味悪い感じです。

講演では人によって見え方、捉え方が違うのは当たり前というあたりに引用して話を展開していましたがほんとにそうですね。
婦人に見えるか老婆に見えるかで精神状態なんかも心理学的にわかるのでしょうか?
不思議です。

でももっと気持ち悪かったのは先ほどのだまし絵のサイトで見つけた無限音階
永遠に音程が上がり続ける??

そんなばかな・・・

By ペペロンチーノ・ヨン子

カテゴリー: ヨン子, 興味津々