父なる画家、セザンヌ

081127.jpg
こんにちは。リンリリンです。
リンゴの静物画で有名な、ポール・セザンヌ。
1839年1月19日生まれのフランスの画家。(1906年10月22日没)
裕福な銀行家の息子で、1862年画家を目指してパリに出ます。

セザンヌの作品を集めた展覧会が、横浜美術館で開催されます。
セザンヌ主義」と題されたその展覧会には“父と呼ばれる
画家への礼讃”というサブタイトルが付いています。
キュビスムの創始者として有名なあのパブロ・ピカソが、
そう呼んでいたんですね。

展覧会では、プロローグ、Ⅰ人物画、Ⅱ風景画、Ⅲ静物画
エピローグ…に分けて構成されています。
セザンヌの名作約40点と、彼から影響を受けたとされる
20世紀の画家たちの作品約100点が展示されます。
美術館と横浜散策…、いかがですか?

神奈川にお住みで、展覧会に行かれた“rei-na”さんにTBさせていただきました。

カテゴリー: リンリリン, これを見よう!