シネオケ


カラオケじゃない昨年9月に、佐渡裕さんが指揮して、映画全編の音楽を生オーケストラで上映する….という試みのイベントがありました
「わに」は1や限りのそれを、終わってから知り、とっても残念な思いでおりました

またやらないかしら~と思っていたところ、今年もやってくれたのです!
昨年のウエスト・サイド物語に続き、カサブランカ雨に唄えばサイコを、生オーケストラで演奏上映!
今回は絶対に行きたいと、さっそくチケットを申し込みました

なんとまあ新しい映画と音楽の楽しみ方でしょうね
音楽が生演奏….音楽の3D映画体験ってことでしょうか??

今回はニール・トムソンさんが指揮
クラシックの聖地!東京文化会館大ホールで東京フィルオーケストラ演奏で、そのイベントは行われました
だから
ちょっとチケットは高かったけど、まあそれも文化的脳への投資(^^)

今回の題目もまた良いよね~
「わに家族」は絶対にカサブランカと言っていましたが、日にちが合わず、今回は雨に唄えばを選択♡
実は雨に唄えばは、「わに」の好きな映画ベスト10に入るんです

わくわくしながら会場へ~
もちろん初体験の映画の楽しみ方…というのもあったけど



今回はお飲物券付き(^^)



始まる前に、優雅にシャンパンなぞ
いただきましたの~おーほっほ


映画の内容は
もう何十回も観ているものだから、目新しさはないけれど
音楽が生で演奏されるってどんなだろうと
ともかくドキドキものでした

結果!
最初はおーって思ったけれど、なんだか映画が始まってしまったら、映画に集中しちゃうんですね(^^ゞ
でもでも
とっても素敵な体験でした

毎日毎日
あくせくと、時間を気にしながら生活している「わに」にとっては、とっても良い経験
脳への栄養も、ばっちりでした

今度は…そうね
サウンド・オブ・ミュージックか、マイ・フェア・レディが観てみたいね
あ!みんなミュージカルか…

しかし
サイコって興味あるね…どんなだったんだろ??
そんなことを思いながら、せっかく優雅な時間を満喫したのに
帰りは居酒屋さんへ寄ってしまう「わに」なのでした(^^ゞ

bananaWANI

カテゴリー: bananaWANI, 興味津々