2014年08月18日



【要注意】windowsのパッチに不具合があるらしい [ひろし, 必見!プチヒント集]


140818.jpg
↑ Windows8の設定画面 ↑


「パッチ」と書くとわかりづらいかもしれませんが、windows updateと書くとピンと来ていただけるのかもしれません。

「重要な更新プログラム」と表現されていたりします。

PCの設定によって異なりますが、PCの起動時などにマイクロソフトと自動的に通信が行われ、
そのパソコンの「重要な更新プログラム」が適用されていないものを見つけては
自動的にダウンロード、インストールを実行します。

たびたび、インストールの完了にはPCをシャットダウンした後に再起動するタイミングが必要だったりするので、
画面の右下などに「再起動を今すぐ行ってください」みたいなメッセージが出て
「自動的に再起動するまであと10分」
などと偉そうに表示されたりもします。

これが結構厄介で、うっかり席を離れて気づかず、勝手に再起動されたりもします。

大嫌いなWindowsの機能の一つですが、
セキュリティの脆弱性を修正する
とかもっともらしい理由を書かれるとまあ仕方ないか
などと半ばあきらめているひろしです。

でも。。。

今回はその勝手に実行されるかもしれないパッチに不具合があって
最悪はPCを起動できなくなるかもしれないといっているのです。

「はぁ?」

っていう感じですよね。

そうなってしまった時の修正の方法もマイクロソフトのサイトにはありますが、
一般の方にこんなことができるのでしょうか?

できたとしてもそこにかかる時間と手間は膨大です。

パソコン教室としては、そのあたりがジレンマで
「windows updateは自動的に更新するように設定しておきましょう」
は、建前で
「ご自身の責任で自動更新をOFFにするのはOKです」
というのが本音

というところでしょうか?

ただし、ずっと更新しないのはやはり×です。

「更新しても安全だとわかった時点で更新する」のが○。

つまり、今回のような記事が出てしまってからでは後の祭りですので、
「パッチがリリース後、しばらく様子を見て、問題なさそうなら更新する」
のです。

PCの自動更新の選択肢にぜひ追加しておいてくださいね。
「しばらく様子を見て、問題なさそうなら更新する」
っていう項目を
>マイクロソフトさん

(ひろし)

投稿者 ひろし : 23:32




mt-search.cgi">
BlogPeople検索
祐天寺パソコン教室 トップサイトマップ会社概要|copyright © 2001-2017 I's Production,Inc. All rights reserved