年賀状で「賀詞」にご注意

2013年11月12日 [おそ松, 必見!プチヒント集]

賀詞にご注意


年賀状作成まっさかり

生徒さんから教えていただいたのですが

「年賀状の2文字の【賀詞】は、目上の方には失礼にあたる!」

「”A Happy New Year”は年賀状には使わない!」

・・・皆さん、ご存知でしたか?
いやいや~~知らなかった(@_@;)
平気で使ってました「賀正」とか「迎春」とか。

そもそも【賀詞】とは、年賀状の挨拶となる決まり文句のことですが
本来は、上司、取引先、部下など
相手によって使い分けるのが理想だそうで
使い分けができない場合には、
誰に対しても失礼のない賀詞を選ぶべきもの、だそうです。

■1文字の賀詞 ⇒部下、同僚、目下の方、友人へ(目上にはNG)
「寿」「福」「賀」「春」「禧」

■2文字の賀詞 ⇒部下、同僚、目下の方、友人へ(目上にはNG)
「賀正」「賀春」「頌春」「迎春」「慶春」「寿春」「初春」「新春」

■4文字の賀詞 ⇒上司、取引先、目上の方へ(目下にもOK)
「謹賀新年」「謹賀新春」「恭賀新年」「恭賀新春」「敬頌新禧」

■文章の賀詞 ⇒万人向け
「明けましておめでとうございます」「新年おめでとうございます」
「新春のお慶びを申し上げます」「謹んで初春のお慶びを申し上げます」
「謹んで新春のご祝詞を申し上げます」

■英語の賀詞 ⇒万人向け(正式には向きません)
「Happy New Year 」
※「A Happy New Year」は「よいお年を」というニュアンスなので、
クリスマスカードなどに使い、年が明けたら使いません。

参考サイト
恥をかかない年賀状講座


どひゃ~~
今までいろんな方に、かなりの失礼をしまくっていたような気がします。

でも「知るは一時の恥、知らぬは一生の恥」だもんね、
今回の年賀状は
「明けましておめでとうございます」で決まりだな。
おそ松



人気ブログランキング

投稿者 おそ松 : 2013年11月12日 15:27




mt-search.cgi">
祐天寺パソコン教室 トップサイトマップ会社概要|copyright © 2001-2017 I's Production,Inc. All rights reserved