履歴を残さないために

2013年11月05日 [おそ松, 必見!プチヒント集]

新しいGoogle


シークレットモード

最近どんどん新しくなっているGoogleサービス。
使いやすくなるのは良いけれど
なんだかこれって・・・・と思ったのがTOPの画面。

特に教室のように、たくさんの生徒さんが使う画面ですと
以前の方のログイン履歴が見えてしまう可能性あり・・・
パスワードが分からなければ不正利用はできませんが
でも、なんだかな~と感じます。

ログインや検索の履歴を残したくない場合には
GoogleChromeの「シークレットモード」を使いましょうか。


シークレットウィンドウ


【GoogleChromeの設定】→【シークレット ウィンドウを開く】


スパイ?


『このウィンドウで開いたページは
ブラウザの履歴や検索履歴に記録されません。
シークレット モードで開いたウィンドウをすべて閉じると、
Cookie などの記録もパソコンから消去されます。
ただし、ダウンロードしたファイルやブックマークしたページは保存されます。』

と説明があるように
ウィンドウをすべて閉じた後には
履歴が残らないので安心です。

Internet Explorerにも同様の機能があります。


In Privateブラウズ


【ツール】→【セーフティ】→【In Privateブラウズ】
(IEのバージョンによってボタンの位置などに違いがあります)


これもシークレット


ただし、GoogleChromeの説明にもあるように
次の点にはご注意ください。

『シークレット モードにしても、
他のユーザー、サーバー、ソフトウェアの動作に影響することはないため、
次のようなケースにご注意ください。
●ユーザーの情報を収集、共有するウェブサイト
●ユーザーがアクセスしたページをトラッキングするインターネット サービス プロバイダや雇用主
●無料ダウンロードなどと一緒にインストールされ、キーストロークを記録する不正ソフトウェア
●スパイ、諜報活動
●背後にいる人・・・』


最近教室ではシークレットモードを活用中の自分ですが
背後にいる人をブロックすることは
なかなかムズカシイですね(^_^;)
おそ松




人気ブログランキング

投稿者 おそ松 : 2013年11月05日 15:24




mt-search.cgi">
祐天寺パソコン教室 トップサイトマップ会社概要|copyright © 2001-2017 I's Production,Inc. All rights reserved