ピクチャマネージャーを使って写真のサイズを変更

2012年07月03日 [おそ松, 必見!プチヒント集]

右クリックで



見やすく送りやすく

メールに写真を添付して送信したい時、
そのままのオリジナルの大きいサイズで送信しますと
メールの送受信に時間がかかったり
せっかく開いても、サイズが大きすぎるために一部しか見えなくて
「なんだ?この写真は」と思われてしまうことがあります。
場合によっては送信自体ができないケースも。
(相手側の環境設定によります)

メールに添付する前に
Windowsに標準で付属している
「Microsoft Office Picture Manager (ピクチャマネージャー)」でサイズ変更しましょう。

使いたい写真の上で右クリックし
【プログラムから開く】→【Microsoft Office Picture Manager】を開き


ピクチャマネージャーの画面


【画像の編集】作業ウィンドウで→【サイズ変更】をクリック→


サイズ変更



【拡大または縮小率】でサイズを調整し【OK】
(今回は長辺を600ピクセルを目安にしました)

【ファイル】→【名前を付けて保存】をして
オリジナルとは別名で保存しましょう。
「○○○サイズ小」などと名前を付けるとわかりやすいかもしれません。

そしてこの後が結構大事なんですが


保存しない



ピクチャマネージャーを終了しようとすると
オリジナルの写真の「上書き」をどうするか確認する画面が出ますので
ここではオリジナルのサイズのまま残しておきたい場合には
【保存しない】を選択しましょう。

写真のサイズを変更するプログラムはいろいろありますが
ピクチャマネージャーを使いますと
そのまま【ピクチャ】に保存されるので便利ですね。


アジサイがキレイ・・・と思っていたら
朝顔も咲き出しましたね~夏近し
おそ松




人気ブログランキング

投稿者 おそ松 : 2012年07月03日 17:34




mt-search.cgi">
祐天寺パソコン教室 トップサイトマップ会社概要|copyright © 2001-2017 I's Production,Inc. All rights reserved