スカイドライブで共有

2012年03月10日 [おそ松, 必見!プチヒント集, 木曜10時E]


クラウドに慣れよう

木曜午前クラスでは
スカイドライブを使って、友人や家族と
写真や文書を共有するには、というレッスンをしました。

Windows Live SkyDrive
25GB の大容量が無料で使えるオンライン ストレージ。
1 ファイルにつき 100MB までの写真やドキュメントをオンラインで保存し、
相手を選んで共有し、Web ブラウザーからアクセスできます。 】

「空の上の保存庫」という言葉をつい使ってしまいますが
最近は「クラウド」という言葉もぐんぐん身近になってきたようです。

ご自分で撮影したデジカメ写真を見てもらおうと
焼き増しをして郵送したり
メモリーカードに入れて渡したり
メールに添付して(写真サイズを小さくして)送信したり

と、いろんな方法を皆さんもお試しかと思いますが
次回はぜひスカイドライブで共有してみるのもいいかも。

操作方法は
スカイドライブ内のファイルやフォルダを
「共有」設定にしてから
「共有へのリンクの取得」をしてURLをコピーし
共有したい相手に、そのURLを貼り付けて送信します。

相手がスカイドライブのアカウントを持っていなくても
送られてきたURLをクリックすれば
すぐに写真を見たりダウンロードすることができます。

文書に関しても同様で
ワード文書やエクセル文書などを
開いて確認したりオンライン上で一緒に編集したりすることもできます。
(ただし、オンライン上での編集では
インターネット・エクスプローラーを使い
スカイドライブにサインインをする必要があります)

使い方が頻繁に変更されたり
まだまだ使い勝手が悪いところもありますが
スカイドライブを使い慣れることで
皆さんの楽しみがもっと広がっていくといいですね。

実際一番大変なのは
URLを送る相手に
「スカイドライブとはなんぞや」を説明することかもしれませんが・・・

3.11から一年がたちます
傷ついた方の心が少しでも癒されますように
おそ松




人気ブログランキング

投稿者 おそ松 : 2012年03月10日 21:00




mt-search.cgi">
祐天寺パソコン教室 トップサイトマップ会社概要|copyright © 2001-2017 I's Production,Inc. All rights reserved