誤変換をなおすには

2010年06月19日 [おそ松, 必見!プチヒント集]

目指せ!楽チン入力


確定した文字入力を変換しなおす


文字の入力をしていて、あとで確認してみると
「あ、この漢字変換、間違えてる~(゜o゜)」
ということ、しょっちゅうありますよね。

たとえば
「公私」が「講師」に
「混同」が「近藤」になってしまった~など。

こんなとき、その文字を削除して入力からやり直していますか?
それはそれでいいのですが、ちょっと手間を省きたい!
どうせならひたすら楽チン♪を目指したい!

まず誤変換されている文字をドラッグして選択し
「変換」キーを押します。
(このとき、何も書いてないスペースキーを押すと
エクセルなどでは選択した文字が消えてしまいますので注意)

また、もうひとつの方法として
再変換したい単語の位置をクリックして、カーソルを置き
そのまま「変換キー」を押せば、
自動的に文節を判断して変換候補を表示します。
(メール画面などでは再変換できない場合もあります)

ちょっとしたことですが、ぜひともお試しください。


日本くじけるな!
次の伝マーク線は勝利だ~!!
おっと、デンマーク戦、ですね(^^ゞ
おそ松



人気ブログランキング

投稿者 おそ松 : 2010年06月19日 21:25




mt-search.cgi">
祐天寺パソコン教室 トップサイトマップ会社概要|copyright © 2001-2017 I's Production,Inc. All rights reserved