Wordで便せん!

2009年07月15日 [アリィ, 必見!プチヒント集, 木曜13時E, 火曜19時E]



最近クラスで「Wordで便せん作り」のレッスンしました。
しかし、Wordで罫付きの文書(便せん)を作るのは思ったより簡単ではないのです。

色々な作り方がありますが、ヘッダー・フッターとオートシェイプを使った方法です。

(1)便せん用に行数と文字数を減らしゆったりとした行間、文字間に設定します。
フォントの設定も行いましょう。お好きなフォントで、文字の大きさは12pt位がいいかも!(ファイル ⇒ ページ設定)

(2)目安となる線を表示しましょう。(表示 ⇒ グリッド線)

(3)ヘッダー・フッターの状態にします。(表示 ⇒ ヘッダー・フッター)

(4)オートシェイプの直線でグリッド線上に沿って端から端まで線を描きます。(図形描画ツールバー ⇒ 直線)

(5)直線の色点線の種類を変更して綺麗な罫にしましょう。(図形描画ツールバーの線の色、実線点線のスタイル)

(6)全てのグリッド線に直線を描きましょう。(コピー・貼り付けが便利です!)

(7)ヘッダー・フッターを閉じます。(ヘッダー・フッターツールバーの閉じる)

(8)グリッド線を非表示にしましょう。(表示 ⇒ グリッド線)

これで完成です。
文章を入力してみると気持ちのいいくらいに罫と罫の間に文字が入ります。
応用として。。。
(6)の後、ヘッダー・フッターを閉じる前に季節のクリップアートを入れて「背面」「ウォッシュアウト」を施すと薄らと透かしの入った便せんに仕上がります。

今回はWord2003での手順でした。2007でも同じように作ることが出来ます。
お試しを。。。(^^♪

───アリィ───



人気ブログランキング

投稿者 アリィ : 2009年07月15日 17:26




mt-search.cgi">
祐天寺パソコン教室 トップサイトマップ会社概要|copyright © 2001-2017 I's Production,Inc. All rights reserved