たまにはワードの小技でも

2009年04月20日 [ひろし, 必見!プチヒント集]



ワードの話。
パソコン教室では良く見かける光景の一つに

1.文字列を選択しようとしてドラッグするのだが失敗
  (本当はもう1文字先までドラッグしたかったのよ)
  ↓
2.そこであわててドラッグし直そうとする
  (実はそれが間違いの元)
  ↓
3.中途半端に選択した文字列が移動してしまう
  (あ~あやっちゃった)

この短い悲劇の中にちょっと知っておきたい小技の数々があります。
  (大袈裟な (-_-)/~~~ピシー!ピシー! )

(解決策)
1.の問題はもう少しマウスの練習をしましょう。
  でも範囲が変に広かったり行やページをまたいでいると意外と難しい時も。。。

2.の問題では落ち着いてください。
  選択したい文字が足りなかったのならShiftキー + →で
  多すぎたのならShitキー + ←で
  選択範囲を広げたり縮めたりできるのです。

3.これは実は文字列を移動する操作。
  選択して反転した文字列はドラッグすれば移動できるのでなるべくしてなった結果です。
  もしも範囲選択し直したいならポインタが「I」の形でドラッグすればよいのです。

4.もしもやってしまって「しまった」ということなら
  ctrl + Z
  で「元に戻す」のですよ
  これについては笑パソビデオポッドキャスト版「トールと薔薇子のワンポイントレッスン(1)」がお役に立ちます。
  映像の再生はhttp://hirosh.cocolog-nifty.com/mp4/pcast080.mp4

5.おまけの小技
  選択した文字列をドラッグして移動できることは知っていても
  意外と知られていないのはドラッグした後、移動先でctrl + 右クリックでも移動できるということ

  離れた場所に移動したいときは使えます。

  でもここまで書いておいて何ですが、切り取り( ctrl + X )、貼り付け( ctrl + V )をショートカットで素早く使える人には不要な技です。
  こちらなら「必殺連続貼り付け技」が使えます。

ヒカル



人気ブログランキング

投稿者 ひろし : 2009年04月20日 23:05




mt-search.cgi">
祐天寺パソコン教室 トップサイトマップ会社概要|copyright © 2001-2017 I's Production,Inc. All rights reserved